素人が格闘技を語りたい

主にMMA、プロレス、たまにキックボクシング

Rizin26

こんにちは。

 

今回は12月31日に行われるRizin26について語りたいと思います。

 

現在公式で発表されているカードは全部で8試合です。今後何試合か追加されると思います。

 

今回の大会で一番の注目カードはやっぱりメインの堀口恭司VS朝倉海だと思います。

去年の8月の試合のリマッチであり、Rizinバンダム級タイトルマッチです。

 

去年の8月の試合では朝倉が1Rで堀口をKOするという衝撃的な試合でした。

Rizin側もまさか勝つとは思っていなかったためタイトルマッチではなくスーパーファイトでした。

 

堀口は朝倉と試合をした時から膝を怪我していたらしく、朝倉戦後手術をして今度の試合が復帰一発目です。対する朝倉は今勢いに乗りまくっています。

 

この二人の試合はかなり注目度が高いと思います。なぜなら、堀口はUFCのフライ級でランキング3位になり、世界で二番目に大きな団体であるBellatorの元バンダム級チャンピオンであるからです。

 

おそらく世界の格闘技ファンの中で堀口を知らない人は少ないと思います。それほどの選手を1Rで倒したヤツがいるということで朝倉も一気に注目されるようになった気がします。

 

実際にBellatorの現バンダム級チャンピオンのアーチュレッタも堀口、朝倉と戦いたいと発言し、UFCの元フライ級チャンピオンのデメトリアスジョンソンも去年の堀口VS朝倉の試合をチェックしていました。

 

また、朝倉は今後UFCに参戦するような発言をしているため、もしかしたらデイナも朝倉に目をつけているかもしれません。

 

このように世界的にも注目されている試合以外にもRizin26では楽しみなカードがあります。それはまた今度語ります。

 

私は格闘技が好きなので正直どっちが勝とうがどーでもいいです。

私が気になるのはどんな試合になるかです。

 

堀口はどんな戦い方をするのか、朝倉はどんな戦い方をするのか、今まで寝技での攻防が少なかった朝倉は寝技が苦手なのか、堀口の膝はどれほど影響しているのか、など

 

勝敗予想をするのは楽しいですが個人的に好きじゃないです。

 

なので今は勝敗予想はせずに、ひたすら大晦日を待っています。

 

この試合自体も楽しみですが、この試合のあとも楽しみです。

 

堀口が勝てばおそらくBellatorのバンダム級タイトルマッチを行うと思います。

朝倉が勝てばBellatorのバンダム級タイトルマッチをするか、UFCに参戦してべナビデスフィゲレイドなどの強豪と試合をするかもしれません。バンダム級でいくならヤンガーブラントディラショウと戦うかもしれません。

 

このように格闘技はストーリーがあり、楽しみが尽きません。

 

晦日まで一か月もありません。そろそろ堀口も帰国してくると思います。

(堀口の所属するジムでコロナ感染者が出たため、少し心配)

 

今年一のビッグマッチを楽しみに待ちながら今回はこれで終わります。