素人が格闘技を語りたい

主にMMA、プロレス、たまにキックボクシング

UFC FightNight ブレイズVSルイス 試合前予想

こんにちは。

 

今回は日本時間2月21日に行われるUFCFightNightについて語りたいと思います。

 

今回注目している試合はメインイベントのヘビー級マッチ、カーティス・ブレイズVSデリック・ルイスです。

 

ブレイズはUFCヘビー級ランキング2位、ルイスは4位であり、かなりレベルの高い戦いになります。

 

ブレイズはレスリングが得意なファイターで、ランキング1位のフランシス・ガヌー以外のファイターには誰にも負けていません。

 

戦績は14勝2敗で、2敗はどちらもガヌーが相手です。

 

ガヌーに負けていることから未だUFCのタイトルマッチの経験がありませんが、確実に近いファイターではあります。

 

今回の試合に勝てばさらに近くなり、いずれガヌーと三回目の試合をする時が来ると思います。

 

ルイスは、ブレイズと反対に打撃が得意なファイターです。

 

ゆったりとした構えから強烈なパンチを打ちます。

 

ブレイズが二度負けているガヌーにも勝利し、タイトルマッチも経験していて、ランキング的にはブレイズより下ですが両者の差は無いと思います。

 

来月のUFC260では同じ階級のタイトルマッチとして、スティペ・ミオシッチVSガヌーが行われます。

 

今回の試合の勝者はタイトルマッチが組まれてもおかしくないと思いますが、噂では元ライトヘビー級チャンピオンのジョン・ジョーンズがUFC260で行われるタイトルマッチの勝者と戦うという話があります。

 

確かにジョーンズはめちゃくちゃ強いですが、階級転向初戦でタイトルマッチが行われるのは想定外でした。

 

まだ確定ではないですが、UFC社長のデイナ・ホワイトが発言しているため、ただの噂じゃなさそうです。

 

確かに、来月のUFC259ではミドル級チャンピオンのイスラエル・アデサニヤがいきなりライトヘビー級のベルトに挑戦します。

 

そのためブレイズとルイスは今回の試合に勝利しても、タイトルマッチはまだ先になりそうです。

 

それでは試合展開の予想をしていきたいと思います。

 

試合展開として考えられるパターンは以下の通りです。

  • ブレイズの判定勝ち
  • ブレイズの3,4RTKO勝ち
  • ルイスの1,2RKO勝ち

 

ブレイズの得意なレスリングを封じ込めることができると、ルイスが早い段階でKO勝ちすると思いますが、おそらくルイスはブレイズにテイクダウンを取られてしまうと思うので、ブレイズが勝利する可能性が高いと思います。

 

1Rからテイクダウンを取り続け、グラウンドでルイスをコントロールし、判定で勝利するか、3,4Rでルイスがグラウンドで防戦一方になりレフェリーが試合をとめTKO勝ちする可能性が高いと思います。

 

これまでもルイスはグラウンドでコントロールされる場面が多く、決してグラウンドでの展開が強いとは言えません。

 

そのためルイスが勝つためには、ブレイズからテイクダウンを取られずにスタンドで勝負するしかありません。

 

ブレイズも、ルイスとスタンドの展開では戦いたくないと思います。

 

レスリングを封じ込めると、ブレイズの脅威はかなり小さくなります。

 

また、ブレイズはレスリングが強いことから、タックルのフェイントを見せて打撃を打ってくることがあります。このような打撃は要注意だと思います。

 

ルイスも、ブレイズのレスリングを警戒していると思うので、レスリングを意識し過ぎて打撃をもらってしまうかもしれません。

 

もしかするとそのような打撃がヒットし、ブレイズがKO勝利することも考えられます。

 

いずれにしてもヘビー級のパンチは一発でも、もらってしまうと危険なので、慎重な戦いになると思います。

 

特にルイスの一発は危険なので、5分5R気を抜けません。そのため、ブレイズはかなりタフな試合になると思います。

 

ブレイズは塩試合になることが多いため、そのような試合にならないことを願います。

 

終わります。