素人が格闘技を語りたい

主にMMA、プロレス、たまにキックボクシング

Rizin27 試合前予想

こんにちは。

 

今回は3月21日に行われるRizin27で注目している試合の展開予想をしていきたいと思います。

 

下の記事では注目している試合について語っています。

www.kimurarock.com

 

今回注目している試合はライト級マッチ、ホベルト・サトシ・ソウザVS徳留一樹とフェザー級マッチ、クレベル・コイケVS摩嶋一整です。

 

まずはソウザと徳留の試合の試合展開を予想していきます。

 

両者柔術が得意で、クインテットという柔術の大会では同じチームで戦っています。

 

そんな二人の予想される試合展開は以下の通りです。

  • ソウザの1,2RKO勝ち
  • ソウザの判定勝ち
  • 徳留の2R一本勝ち
  • 徳留の判定勝ち

 

この中でもソウザが1,2RKO勝ちをする可能性が高いと思います。

 

ソウザは打撃が上手ではありませんが、パンチ力や長いリーチを生かしたパンチが相手にとって脅威です。

 

反対に徳留は打撃が上手ですが、一発の怖さはありません。

 

また徳留はパンチをもらってしまう場面が多いです。

 

お互い、寝技が得意ですがスタンドでの決着になるのではないかと予想します。

 

実際にソウザはRizinでの勝利が全てパンチによるものです。

 

そのため今回も、ソウザによるカウンターのパンチがヒットすると予想します。

 

1,2Rあたりで、ソウザの右ストレートがヒットし、徳留がダウンし、パウンドで勝利するんではないかなと思います。

 

フィニッシュはできずとも、毎ラウンド、ソウザがパンチをヒットさせ、グラウンドでもコントロールし、判定で勝利することも考えられます。

 

反対に徳留が勝つパターンとしては、判定で勝利する可能性が高いと思います。

 

MMAにおける経験やレベルは徳留に分があると思います。UFCONEなどの大きな舞台を経験しているため3Rまでもつれると徳留の方が有利かもしれません。

 

前述したようにパンチをもらってしまう場面が多いですが、ソウザの打撃は他のファイターより上手さはないと思うので、ソウザのパンチはもらわずに自分の打撃だけ当てて判定で勝利することが考えられます。

 

また、柔術に関してもそこまで差は無いと思いますし、MMAにおける柔術とは少し違いもあると思うので、寝技でフィニッシュすることもあると思います。

 

寝技でフィニッシュするならば、素人には分からない動きで一瞬にして仕留めることが予想されます。

 

とにかく今回の試合では高いレベルの柔術の攻防が見たいです。

 

ソウザは柔術界の至宝と言われながらも、未だにRizinではその実力が見れていません。

 

柔術の大会ではソウザの力を見ることができますが、MMAの中ではソウザの柔術の実力を見ることはできません。

 

徳留はテイクダウンを取ることも上手であるため、今回こそは柔術の攻防が見れるかもしれません。

 

Rizinのライト級ファイターは、ライト級GPを制したトフィック・ムサエフを倒すことを目指していると思います。

 

Rizin27では、DEEPライト級チャンピオンの武田光司パンクラスライト級チャンピオンの久米鷹介が対戦します。

 

ソウザと徳留の勝者、武田と久米の勝者のどちらかは、おそらくムサエフと対戦することになると思います。

 

今年はバンダム級だけでなく、ライト級も盛り上がりを見せてほしいです。

 

次はフェザー級マッチ、コイケVS摩嶋です。

 

コイケはソウザと同じジムで練習をしていて、ソウザ同様柔術が得意です。

 

また摩嶋も柔術が得意なファイターです。

 

そのためこの試合も高いレベルの寝技の試合が見れると思います。

 

そんな両者の試合の展開予想は以下の通りです。

  • コイケの1,2RTKO勝ち
  • コイケの1,2R一本勝ち
  • 摩嶋の1,2R一本勝ち

 

その中でもコイケが1,2RでTKO勝利する可能性が高いと思います。

 

コイケは柔術が得意ですが、打撃も強くて、打撃に関しては摩嶋より強いと思います。

 

そのため柔術の展開ではなく、打撃の展開でポイントとなる状況が起こると思います。

 

摩嶋はすぐに組み付き寝技の展開に持っていく傾向があります。実際にRizin confessionsでのインタビューでも、寝技で堂々と勝負すると発言していました。

 

コイケVS摩嶋は、ソウザVS徳留より寝技の展開になる可能性が高いと思います。

 

摩嶋がいつも通り寝技の展開に持っていけば、どちらのファイターにも勝率があると思います。

 

また、どちらも上手く極めれずに、動きのない展開が続くことも考えられます。

 

その場合はコイケがコントロールし、コイケが判定で勝利すると思います。

 

しかし、このような寝技の展開ではなく、摩嶋が寝技への展開に持っていく前の段階でコイケが打撃をヒットさせると考えます。

 

そして、パウンドからの打撃で勝利すると予想します。

 

いずれにしても寝技の展開になることは確実だと思います。

 

寝技の展開になった時に、どちらが試合を有利に進めるか楽しみです。

 

Rizin27ではこれらの試合以外にも、女子スーパーアトム級のタイトルマッチなどが行われます。

 

女子スーパーアトム級タイトルマッチとして行われる浜崎朱加VS浅倉カンナは、詳しく展開予想はしませんが、おそらく浜崎が勝ちます。

 

そう考える理由は、浅倉が浜崎にとって脅威となる要素を持っていないからです。

 

打撃、寝技、レスリング全ての局面において浜崎に分があり、浅倉が勝つ展開が考えられません。

 

そのため浅倉が勝つためには、何らかの奇策が必要と考えます。

 

浅倉にとって浜崎は、いつも通り戦って勝てるようなファイターではないと思います。

 

浅倉がどのような作戦で試合に挑むのかが気になるポイントです。

 

終わります。