素人が格闘技を語りたい

主にMMA、プロレス、たまにキックボクシング

ニック・ディアスは試合をするのか

こんにちは。

 

今回は、今年2021年にニック・ディアスが試合をするのか語りたいと思います。

 

ニックは今月行われるUFC263で試合をするネイト・ディアスの兄です。

 

ニック・ディアスとネイト・ディアスともにUFCで活躍し、ディアス兄弟として非常に人気です。

 

弟のネイトは年に一回ペースで試合を行っていますが、兄のニックは2015年の試合を最後にUFCの試合から離れています。

 

離れていた理由は、禁止薬物を使用していたことによる、出場停止処分を受けていたためです。

 

現在はその処分の期間も終了し、いつでも試合ができる状況です。

 

そして今年2021年はニックが試合をするのではないかと言われています。

 

ニックのSNSを見るとかなりハードなトレーニングをこなし、いつでも試合ができるように準備はしているようです。

 

また、先日行われたUFC261では会場に見に来ていて、ニックが会場のスクリーンに映った時は大歓声が起こりました。

 

この歓声を聞く限り、ニックの人気は衰えておらず、多くの人がニックの試合を望んでいると感じました。

 

この大会後、UFC社長のデイナ・ホワイトがニックと今後について会話を交わしたことを明かし、ニックは戦う意思があると発言していました。

 

このような動きを見て、いくつかの対戦カードが噂されています。

 

一つはウェルター級ランキング7位のホルヘ・マスヴィダルとの対戦です。

 

マスヴィダルと、ニックの弟ネイトの対戦でかけたBMF(世界一悪いヤツ)ベルトをニックが、「あれは俺のベルトだ」と発言していました。

 

そこでネイトに勝利したマスヴィダルとBMFベルトをかけて戦ってほしいという声があります。

 

しかし、前回タイトルマッチをしたマスヴィダルといきなり試合をするとは思いません。実現度は低そうです。

 

他にはウェルター級の新星カムザット・チマエフとの対戦です。

 

チマエフは新型コロナウイルスによる体調不良により引退宣言をしていましたが、先日現役復帰するような報道がありました。

 

そしてお互いの復帰戦として、ニックVSチマエフが見たいという声があります。ベテランVS新星の興味深い戦いであり、この戦いは私も見たいです。

 

ニックのマネージャーもチマエフとの戦いを希望するような発言をしています。

 

実現度は高くないと思いますが、ぜひ実現してほしいです。

 

私を含め多くのMMAファンがニックの試合を心待ちにしています。

 

一方で、もうニックの時代は終わっているという声もあります。

 

ニックは現在37歳で、ファイターとしてベテランの域に入っています。また、トレーニングは続けていても約5年も試合から離れているとだいぶブランクがあります。

 

以前の動きが現在もできるかと言われると微妙なところがあります。

 

ニックは試合をする意思があり、それをデイナも把握していますが中々確実性の高い対戦カードの情報がありません。

 

UFCの人気者ニックとの試合は多くのファイターが喜んでオファーを受けるものだと思っていましたが、そうでもないのでしょうか。それともニックが断っているのでしょうか。

 

ニックが試合をするというのは、噂だけで終わってしまうのでしょうか。

 

続報が待たれます。

 

今月のUFC263ではニックの弟ネイトが久しぶりに試合をします。その試合の後にニックが何かしらアクションを起こすかもしれません。

 

ニックの復帰を祈願して今回は終わります。